生駒市 債務整理 弁護士 司法書士

生駒市に住んでいる人がお金や借金の相談するならコチラ!

債務整理の問題

借金が増えすぎて返済が苦しい…。
債務整理をして、借金の苦痛から解き放たれたい…。
もしそう思っているなら、すぐに司法書士や弁護士に相談しましょう。
司法書士や弁護士が探してくれる解決策で、督促がSTOPしたり、月々の返済金額が減ったり、などという様々なメリットを受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談ができる法務事務所・法律事務所もたくさんあります。
ここでは、生駒市に対応している、お勧めの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
また、生駒市の地元の法務事務所や法律事務所もピックアップしているので、そちらも参考にしてください。
借金の問題は、一人ではなかなか解決できません。
弁護士や司法書士の知恵・知識を借りて、解決への糸口を探しましょう!

生駒市に住んでいる方が借金や債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

生駒市の多重債務・借金返済の悩み相談なら、この事務所がおススメ。
弁護士対応で、しかも全国に対応している法律事務所。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払いは、分割払いにも対応しています。
相談料金はもちろん無料!
借金の取り立てをストップすることも可能です。
自己破産、任意整理、過払い金、個人再生、など、債務に関して無料で相談することができます。
しかも、365日24時間、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談受付してくれるので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、債務・借金の悩みを相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分にピッタリの方法で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
それと、過払い請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないため、安く解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の方も安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

生駒市に住んでいる方が借金・債務整理の相談をするなら、コレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った借金の診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し気後れする。
そんな方にもピッタリです。
しかも、無料で、匿名で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、生駒市の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
借金・債務の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



生駒市周辺の他の弁護士・司法書士の事務所を紹介

他にも生駒市にはいくつかの弁護士や司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●榊原司法書士事務所
奈良県生駒市西松ケ丘1-39
0743-73-7372

●引原司法書士事務所
奈良県生駒市山崎町5-2
0743-74-3751

●山村司法書士・土地家屋調査士事務所
奈良県生駒市山崎町5-2パンシオン・ヴェルディール1F
0743-73-4100

●岩本司法書士事務所
奈良県生駒市西松ケ丘1-43ナビール三和4F
0743-74-9715

●粕谷司法書士事務所
奈良県生駒市山崎町5-2パンシオン・ヴェルディール1F
0743-74-5756

●川合司法書士事務所
奈良県生駒市谷田町843-7シティコート森下2F
0743-73-7220
http://kawai-jimusho.com

●とよしま司法書士事務所
奈良県生駒市小瀬町719-3小瀬マンション3F
0743-76-1543
http://officetoyoshima.web.fc2.com

●竹内司法書士事務所
奈良県生駒市辻町753諏訪東生駒ビル2F
0743-75-7345

●早川一義事務所
奈良県生駒市上町10-2202
0743-70-1103
http://www7b.biglobe.ne.jp

●樫の木総合法律事務所
奈良県生駒市元町1-3-20中和生駒ビル6階
0743-72-1700
http://kashinoki-law.com

生駒市にある地元の弁護士・司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、直接相談よりも、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、不安なく相談できるのではないでしょうか。

生駒市で多重債務や借金の返済に悩んでいる人

キャッシング業者やクレジットカードの分割払いなどは、高利な利子がつきます。
15%〜20%も金利を払うことになってしまいます。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年間)ほど、自動車のローンでも1.2%〜5%(年間)くらいですので、すごい差があります。
そのうえ、「出資法」をもとに利子を設定しているようなキャッシング業者だと、金利がなんと0.29などの高利な利子を取っていることもあります。
ものすごく高い金利を払い、そして借金はどんどん増える。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ないのですが、金利が高利で額も多いという状態では、完済は大変なものでしょう。
どうやって返済すればいいか、もうなんにも思いつかないのなら、法務事務所や法律事務所に相談してはどうでしょう。
弁護士・司法書士なら、借金を返す解決策を捻り出してくれるはずです。
長期の返済計画かもしれませんし、過払い金の返還で返済額が減額するのかもしれません。
まず相談する、解決にはこれが始めの一歩です。

生駒市/債務整理のデメリットって?|債務整理

債務整理にもたくさんの手口があって、任意で闇金業者と話し合いする任意整理と、裁判所を通した法的整理である個人再生もしくは自己破産等の種類が在ります。
ではこれらの手続きにつきどの様な債務整理のデメリットがあるでしょうか。
この3つの手口に同じようにいえる債務整理の不利な点は、信用情報にそれらの手続を進めた旨が記載されてしまうということです。俗にブラックリストというふうな状態になるのです。
としたら、ほぼ5年から7年位の間は、クレジットカードがつくれなくなったりまた借金が出来ない状態になるでしょう。だけど、あなたは支払いに悩み続けてこの手続を実施する訳ですので、もうちょっとは借入しないほうが良いのじゃないでしょうか。じゃローンカード依存に陥っている人は、逆に言えば借金ができなくなることによりできない状態になることで助けられるのではないかと思います。
次に自己破産や個人再生の債務整理のデメリットですが、官報にこれらの手続きを行った旨が掲載されてしまうという事が上げられるでしょう。だけど、あなたは官報等視たことがありますか。逆に、「官報ってどんな物?」といった人の方が多数いるのじゃないでしょうか。
実際のところ、官報は国がつくるする新聞に似た物ですけれども、消費者金融等の極わずかな方しか見ません。ですから、「自己破産の実態が周囲の方に知れ渡った」などという心配事はまずありません。
最終的に、破産特有の債務整理の不利な点ですが、1回自己破産すると7年という長い間、再び破産できません。これは十二分に配慮して、2度と自己破産しない様に心がけましょう。

生駒市|借金の督促って、無視したらマズイの?/債務整理

あなたがもし仮に貸金業者から借金をして、支払い日にどうしても遅れたとします。そのとき、先ず必ず近い内に業者から借入金の督促メールや電話が掛かって来るだろうと思います。
要求の連絡をスルーするということは今や簡単だと思います。クレジット会社などの金融業者の電話番号だと事前にキャッチ出来れば出なければよいです。又、その番号をリストアップして拒否することができますね。
けれども、その様な手法で一瞬安堵したとしても、其のうち「返さないと裁判ですよ」等と言うふうな催促状が届いたり、裁判所から支払督促もしくは訴状が届くと思われます。其のような事になっては大変なことです。
従って、借入の支払いの期日にどうしても間に合わないら無視せずに、きっちり対処する事が大事です。消費者金融などの金融業者も人の子です。だから、少しだけ遅くても借り入れを返金しようとするお客さんには強引な手口を取る事はあまり無いと思われます。
では、返済したくても返済できない際はどう対処したら良いのでしょうか。想像の通り数度にわたりかけて来る要求の連絡をシカトするしか外には何もないのだろうか。其のような事はありません。
先ず、借金が返済できなくなったならば即刻弁護士に依頼もしくは相談することです。弁護士の方が仲介したその時点で、ローン会社などの金融業者は法律上弁護士さんを通さないで貴方に連絡をできなくなってしまいます。貸金業者からの借入金の要求のメールや電話が止む、それだけでも気持ちにたぶん余裕が出来ると思います。また、具体的な債務整理の手法について、その弁護士さんと話し合って決めましょう。

関連ページ